ダイソン hot+cool

ダイソン hot+cool

ダイソンhot+cool

 

夏に流行したダイソンの羽のない扇風機。
あれを見たとき皆さん驚きませんでしたか?
あれがさらに進化した画期的な商品が登場しました。


それがダイソン hot+cool(ホットアンドクール)です。

この商品もまた羽はなく中は空洞になっています。
特徴は早く部屋を均一に温められること。

 

この商品はファンヒーターなのですが、
一般的なファンヒーターはモーターで回転する羽で
温かい空気を送るので均一には温まりません。

 

ですが、 hot+coolは周りの空気を増幅させ、遠くまで
温かい空気を送ることができます。

 

また、向きと角度の調節ができるため、
まとまったところに熱がたまることを防ぎます。

 

ですから、 hot+coolの前に自分がいたとしても
角度を変えて直接当たらないようにできるというわけです。

 

マグネットタイプ付ののリモコンと
温度調節や風量調節も細かく設定可能。
涼風モード機能がついているので
夏は扇風機として使え、オールシーズン対応しています。

 

こういう冷暖房器具は夏用冬用と置き場所に困りますね。
でも、これがあれば1台で2役こなし、
なおかつコンパクトでスタイリッシュなので置き場所に困りません。


この冬のヒット商品になるでしょう。
ネット通販で購入できますからチェックしてみては。

 

-----PR-----

ヒザ下脱毛インサイト新型アルトエコ

 

冬の節電対策

 

今年の冬も節電の声がかかっています。
といっても、寒い冬は暖房設備の使用は避けられません。

そこで、節電に効果がありそうなあったかアイテムを調べてみました。

 

まずは昔からある湯たんぽ。
湯たんぽは布団の中にいれてもよし、こたつの中にいれてもよしで
電気代O円の優れものです。
布団の中に入れて寝れば朝まであたたかいです。

 

次に毛布をすっぽりかぶったような着るブランケット「グルーニー」。
温かい毛布に手を通す部分を作ったもので
寒い夜のパソコン作業なども暖かく快適です。

 

ヒートテック商品。
衣類の繊維に特殊な素材を使用し、
体から出る汗や水蒸気を熱に変えて発熱するものです。
ユニクロからたくさんの商品が出ていますし、
通販でも数多くいろいろなアイテムが販売されています。

 

窓から入る冷気を遮断する断熱シート。
窓からの隙間風や外気の冷気が窓から入るのを防ぐ効果があります。
ホームセンターで手軽に手に入りますのでおすすめです。
シートを張るのが面倒な方は分厚いめのカーテンや遮光カーテンでもいいでしょう。

 

夜のパソコン作業におすすめなのが「USBあったか手袋」。
パソコンのUSBにつなぐと手袋内のヒーターが作動し
すぐに暖かくなるという商品。
指が出せるタイプなので作業の邪魔にならずあったか。

 

他にもインターネットでさがすといろんなあったか商品があります。
今年は電気を使わず、または節電でエコしましょう。



コンテンツ一覧